気持ちの熱量が上がらない時 | 福山のダイエットジムのブログ | 福山HADASHI FIT(ハダシフィット)

 » 気持ちの熱量が上がらない時

気持ちの熱量が上がらない時 2018.09.08

 

やる気、気合い、モチベーション、行動意欲。表現はさまざまですが

なにかに取り組む上での「気持ちの熱量」って日々変化します。

 

 

 

時間の経過と共に気持ちの熱量は低下するといわれております。

大事なのはその時どう対処するか?ですよね。

 

 

 

私もモチベーションが下がり、気力が低下する時がもちろんあります。

 

 

 

マラソン大会が近くなってきたのにランニングに気持ちが向かない

という2週間前の私のケースを例にしましょう。

 

 

 

その時とった対処法は

・美味しいものを食べる

・買い物をする

・お酒を飲む

・なぜ走るのかをもう一度深く考える

・本を読む

 

 

 

全部試しましたが気持ちが上がることもなくランニングもサボる日が続きました。

 

 

 

行動の変化が先。心の変化は後

 

 

 

しかしその時読んだ本の一冊に

「考える前に行動しよう」

という事が書いてあったので

読み返した翌朝その通り何も考えずに

いつもより短く30分だけ走りに行きました。

 

 

もちろん疲れはしましたが

たくさん汗をかいたのでとても爽快な気分でしたし

なんとか走りきったという充実感もありました。

 

 

結局その後一週間に3回ランニングにでかけて

途切れそうになっていたランニング習慣を取り戻すことが出来たのです。

 

 

本を読むことがきっかけにはなりましたが

読むだけで終わっていたら今もサボり続けていたはずです。

 

 

気持ちの変化、モチベーションアップを待つまでも無く

考える前に行動を起こす。

 

 

 

 

モチベーションを上げる方法は?

考えることをやめて「今すぐ」行動です。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。